上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく日常生活で起こった事の日記をpart.1からダラ②と。
一旦大雑把に書き終えてから適当に思い出したことを途中途中入れていってるので支離滅裂な文になってるかもしれませんが何卒御容赦をm(_ _;)m

修学旅行
高②で高校最後の修学旅行は沖縄に行ってきました!w
とは言え、かれこれ約2,3週間前の話なんですが・・・( ̄▽ ̄;A
三泊四日で二日目からは曇り続きだったにも関わらず現地は暖かい、というかホテルではほとんどの人が薄着で過ごせる気温でした。
大雑把に行った所は、
『首里城→沖縄ワールド→糸数壕→ひめゆりの塔→平和記念公園→もとぶ元気村→美ら海水族館』。
これらの場所を4日で回ってきました。
前半2日は戦争の事について学び、残り2日は思いっきり沖縄を楽しませるとのことで組まれた行動予定らしいです。(教諭談
街路樹ほとんどヤシの木みたいなやつだったり、透き通る綺麗な青い海SUGEEEEE!!!!とか果物UMEEEE!!!!とかホテルが無駄に豪華だったりして色々と驚きの連発!!w
中でも私が一番驚いたことは本当にしょーもないことなんですが、
帰ってきたら群馬に雪が降っていた
ってことでした ∑( ̄口 ̄;!!
おまけになりますが糸数壕では色々とドラブル、もとい怪奇現象が。心霊など苦手な方もいると思うので日記最後の『続きを読む』にでも書いておきます(((( ;゚д゚)))
糸数壕
ネットで調べれば一発でわかる事ですが一応、どんなとこかetc...の説明を m(_ _)m

沖縄戦時、アメリカからの攻撃をしのぐ為に日本兵から一般人が身を隠した防空壕です。
また多くの死者や破傷風患者、脳漿患者を生きながら放置させられた場所でもあります。
内部は真っ暗で、懐中電灯やペンライトなどの明かりがなければ目を瞑っている状態と同じです。

そしてバカな私と仲間達は今回その壕で写真や動画を撮ってしまいました(((( ;゚д゚)))
心霊を全く信じていなかったこともあり、好奇心から撮ってみたのですが今回の一件で嫌でも霊的なモノを信じることに。色々とあるので箇条書きでまとめました。
・友人が壕内で写真を撮ったはず(フラッシュ確認)なのに壕内の写真だけが撮れておらず、入り口と出口の写真しか残っていなかった。
・友人の新品デジカメ(デジカメなので当然電波などの影響は受けません)にも関わらず死体安置所~脳漿患者や破傷風患者詰所の動画撮影中にノイズが走ったり、電池残量がいきなり僅かになり電源を落とすことに。この後、出口に向かって歩き始めたところでデジカメを再起動したところ、電池残量が満タン近くまで復活。
・私の体験になりますが死体安置所~脳漿患者や破傷風患者詰所にて撮った写真、計5枚にが写る。(写真、ネガはまだ手元にあります)
・文書作成中の私が今現在とても気分が悪い。(夜更かしのし過ぎ?)
・群馬に帰ってきてから大きな外傷を負ったり、学校でPSPを盗まれたりとロクな事が起きない。(自分の注意力不足が原因?)
いずれにせよ、軽い気持ちで墓場を荒らすようなことはしないほうが良いと教訓を学びました( ̄- ̄;)

最後になりますが国や沖縄、友人、家族の為に尽力し、沖縄戦で亡くなられてしまった方々の御冥福を御祈りします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://professors.blog83.fc2.com/tb.php/35-3502ad62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。